風呂場鏡の交換が分からなかった!が取り外し風呂場に割れない鏡を取り付けた【趣味のDIY!】

風呂場 鏡 交換方法

スポンサーリンク

私の習慣として風呂で髭を剃ります。

風呂に入る度に鏡を見る訳ですが、すでに20年近く我が家の風呂場に取り付いている鏡、鏡としての機能はほとんどない。

一応、少し見える隙間を利用して髭を剃っていましたが、ほぼ感覚だけで顔剃りをしていた。

すぐに業者に頼んで交換してもらえば解決できる事ですが、緊急を要さないことはなかなか行動しないものである。

人間とはそういうものではないですか?

これが給湯器だったら即交換依頼する訳です。

真剣には考えていませんでしたが「風呂場の鏡ってどうやって外すんだろう?」と何年も前から思ってはいました。

だが行動に移さない。

その重い腰がやっと動いたのはネットのお陰です。

風呂場の鏡の取り外し方が詳しく書いてあるのです、本当に感謝です。

私のような素人でも簡単にできるようにコツを書いてあるのです。

ネットが発達する前は業者さんだけが知っているコツを公表しているのです。

以前までの職人的な仕事には「技術料」というものを払うのが当たり前の世の中でしたが、今は「やり方」を調べればたいがいのものは公表されております。

道具がなければできないものもありますが、今回の風呂場の鏡の交換はそれほど道具はいりませんし、技術もいらないので誰でもできるかなと思います。
※やる気があればの話ですが。

スポンサーリンク

風呂場 鏡 取り外し

風呂場 鏡 取り外し

20年程取り付いたままの我が家の汚い鏡で申し訳ございません。

通常は鏡上部の金属部分をマイナスドライバーなどで上にスライドできるのですが、我が家のはスライドしませんでした。

この金属部部をスライドさせることができれば、業界用語は分かりませんが、鏡裏の両面テープ的な部分を剥がせば取り外せます。

我が家の癒着している金属部分は少し曲がってしまいましたが、マイナスドライバーをトンカチで叩いて外すことができました。

鏡裏を取り外すにはPPバンドを使うとよいとありましたので、PPバンドをのこぎりのように使って鏡裏下まで降ろしました。

ということで、鏡上部の金属部分を上にスライドできれば、簡単に取り外すことができました。

風呂場 鏡裏のカビ掃除

風呂場 鏡裏のカビ掃除

20年近く日の目を見なかった鏡裏ですが、想像通りカビだらけでした。

ただ鏡が取り付いている場所も、風呂場ですから水をはじく場所なので、カビキラーを吹きかけることで簡単にカビ掃除ができちゃいました。

次、風呂場の鏡を取り外すまで鏡裏は見ることがありませんので、キレイにできて良かったと思う反面、何とも言えない寂しさも・・・
※鏡裏に対してそうなの(笑)

スポンサーリンク

風呂場 鏡 付け方

風呂場 鏡 付け方

今回購入した風呂場の鏡はフックも付属しており、フックに掛けて使うタイプのようでしたが、元々と同じように取り付けたいと思っておりましたので元のように取りつけたいと思います。

DIYが好きでシリコーンシーラントも持っていたのでシリコーンコーキングして貼り付けることにしました。

鏡裏にシリコーンシーラントをたっぷりつけて、鏡のフチをシリコンコーキングを施工しました。

鏡の四隅をマスキングテープを貼ってから行うことで多少の塗りミスをしても大丈夫になります。

DIY好きな人ならこの文面だけでもできると思いますが、YOUTUBEなど動画でも沢山ありますので参考になります。

シリコーンシーラントを使ったのは素人考えなので、違うかも知れませんが、耐久性は大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

風呂場の鏡には割れない鏡がよい

風呂場の鏡には割れない鏡がよい

今回私が風呂場に取り付けた鏡は「割れない鏡」というものでサイズもピッタリだったので、風呂場用の鏡の規格ですね。

割れない鏡28x40cm

割れない鏡28x40cm

※Amzonの割れない鏡28x40cmページにジャンプします。

2,000円ちょいで購入できるので安く風呂場の鏡の交換ができました。

動画を制作しようと思いましたが、あまりに自分が写ってたのでボツにしました。

撮影対象が鏡ですからね(笑)

error: Content is protected !!