イシガニ 釣りの時期には早かったか?東京湾2021年3月27日

東京湾イシガニ 釣り2021年3月27日

天気も良いし、潮まわりも良いので、東京湾にイシガニ釣りに行ってきました。

結構、人気のスポットなので人手がありました。

捕れ過ぎても困るので、短時間勝負です。

午後の3時から4時頃までです。

調査も兼ねての釣行なので、このくらいが丁度よいのです。

現地に到着し、あまり良い場所がなく、もしかしたらボウズあり!と思いましたが、結果は2匹捕れました。
※死んだカニは1杯、2杯と数えます。

出汁用だな!と内子やミソを食べる楽しみはなくなりましたが、楽しかったです。

捕れたイシガニの下ごしらえ

今回はイシガニが2匹と少ないので、カニ鍋の出汁と、大きいサイズのカニ甲羅ミソを炙りやで焼いて食べました。

イシガニの締め方、さばき方、は動画に撮影しました。


※頑張って動画編集の練習しています、よろしかったらチャンネル登録お願い致します。
※「高評価」頂けますと嬉しくてやる気があがります。

カニ出汁は食べる前日にとると、さらに美味しいです。

捕ったその日に締めて、出汁をとり次の日に食べる。

イシガニ 料理

イシガニ 料理

イシガニはとにかく出汁が美味しい。

メスで内子でも期待できれば、蒸して食べたりもよいのですが、今回獲れた2匹はオスで、大きな方の甲羅ミソは炙りやで当日焼いて食べました。

その他はすべて出汁をとりました。
※動画参照ください。

イシガニ鍋

カニの身が沢山あればそれだけで十分なのですが、イシガニ2匹では残念ながら食べる身は少ないです。

そこでおススメなのは、おでんの具です。

出汁が最高に美味しいので、おでんの具にその美味しい出汁が染み込んだら・・・

説明もいらないでしょう、お好きなおでんの具を入れましょう。
※今回は海老ワンタンも入れています。

カニ雑炊

イシガニ出汁でカニ鍋を作るなら、少し多めに出汁を作りカニ雑炊用に別鍋によせておきます。

味噌、しょう油など味を変えてもいいでしょうし、カニ鍋の汁をそのまま使っても美味しいですよ。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!