アパガード 歯磨き粉 Mプラス 125g購入してみました。

某テレビ番組を見てから、アパガードを購入してみました。

アパガード Mプラス 125g購入

スポンサーリンク

テレビ番組で、あの会社は今どうしているということで紹介されていた、アパガードを製造販売している株式会社サンギがでしたが、そういえば・・・ということで、アパガードという商品を思い出しました。

過去にはCMで、芸能人は歯が命!というフレーズで大ブレークした歯磨き粉アパガードですが、CMを打たないけど、十分有名だし、売れ続けているので、高機能歯磨き剤のジャンルでは1985年の発売以来、現在もシェアトップのロングセラー商品ということです。

アパガードで人気調べ

アパガードで人気調べ

アパガードという商品でも、今や種類が用途に合わせていろいろありました。

⇒ アパガード種類いろいろ

※Amazonのアパガード商品一覧ページにジャンプします。

私、個人的に通販も楽天とAmazonを押さえておけば大丈夫かなと思います。

通販で一番気になる送料も、小さなお店では無料にはできないし、それなりに掛かるのが現状です。

それに比べ、通販大手、楽天とAmazonは送料無料商品も多いですし、割引きで購入できることも多いと思います。

で、今回はアパガード Mプラス 125gを購入してみました。

アパガード プレミオと迷いましたが、プレミオの内容量100gに対し、Mプラスが内容量125gと少し多かったので、購入でした。

ただプレミオの方が歯を白くする成分やむし歯予防の成分は多いのか、パッケージの商品特徴ではプレミオの方がMプラスを上回っていました。

アパガード Mプラス 125gの値段

楽天もAMAZONもその時のキャンペーンや在庫によって販売状況が異なる場合がありますので、必ず購入前にチェックすることが基本です。

今回の結果を先に言いますが、Amazonが200円OFFの1,182円で購入でき、送料無料でした。プライム会員です。

⇒ アパガード Mプラス 125gの値段

※Amazonのアパガード Mプラス 125g販売ページにジャンプします。

楽天では商品自体は972円と安かったのですが、私の住む千葉県までは送料570円掛かり、合計1,542円となります。

⇒ サンギ/アパガード Mプラス 125g

※楽天のアパガード Mプラス 125g販売ページにジャンプします。

今回はAmazonの方が安く購入できましたが、逆の場合もありますので、楽天とAmazonで値段を確認することをおススメしますし、必ず送料も考慮して値段を確認してください。

スポンサーリンク

アパガードMプラスに研磨剤は?

アパガードを製造販売するサンギの公式サイトによりますと、サンギ歯みがき剤には研磨を目的とした成分は入れておりませんと記載されています。

歯を削ったり、漂白するのではなく、歯とほぼ同じ成分を補給し、エナメル質を整え、つややかな歯本来の美しさを引き出すと記載されています。

私は薬用ハイドロキシアパタイトという成分に惹かれての購入でした。

アパガードMプラスの使い方

これもサンギ公式サイトによりますと、磨く時間については特に決まりはなく、歯ブラシに適量アパガードをつけ、薬用成分が作用するように丁寧にブラッシングするということです。

歯を削る成分や漂白剤など、歯に負担をかけるような成分は配合されておりませんので、むし歯予防や歯周病予防などのために毎食後歯を磨くことをおススメしますとあります。

アパガード Mプラス 125gを使った他の方の口コミ

口コミの出典先はAmazonになります。

文章は意味合いを変えないで分かりやすく編集しています。

  • アパガードシリーズは8年くらい使っていますし、毎日コーヒー紅茶を飲みますが、歯が白く保たれているのを実感できる商品で、妻も最近使い始めましたが、直ぐに効果を実感していました。
  • アパガードMプラスはシリーズの中でベーシックタイプになりますが、内容量が多いのでお得感があり、健康な歯を維持するためにもアパガードはとても良い商品だと思います。
  • どんなに気をつけても歯並びの悪い箇所が茶渋で茶色になり、年に2回ほど歯医者さんで除去していましたが、アパガードの他シリーズでも効果なかったのにアパガードMプラスを使ったら1週間もたたないうちに落ちていました。
  • 歯医者さんにすすめられてアパガードMプラスを1年間愛用してますし、コーヒーと紅茶ですぐに歯が黄色くなっていたのですが、アパガードMプラスを使い始めてからクリーニング後の白さを1年程は保っています。
  • アパガードMプラスを10年近くずっと使ってますし、タバコを吸ってもあまり黄色くならなかったのはこの効果でしょう。
  • 高機能歯磨き剤の中でトップシェアであり、ハイドロキシアパタイトの成分に期待して購入で、使い心地は普通の歯磨き粉をなんら変わりはなく、しかしながらこれに変えてから今のところ家族ではむし歯になっておりません。
  • 歯医者さんもおススメしているアパガードMプラスを毎回購入で、効果もあり、お手頃です。
  • 泡立ちは多くないけど、しっかり磨ける感はあり、長年、むし歯は全くありませんし、やはり健康は歯からなので、良い商品を使い予防したいです。
  • やはりアパガードですね、優しい使い心地で自然な白にしてくれますし、定期的にアパガードMプラスを使うとスッキリ感が違います。
  • かれこれ3年程アパガードMプラスをリピート購入で、これを使うと歯の表面がツルツルになるのでお気に入りです。
  • 歯磨きをせずによく寝ることがあったため、案の定、汚い歯になり、アパガードMプラスを購入して2週間朝と夜に磨いて、周りの人が気づくくらい本当に白くなりました。
  • アパガードにして15年、家族一同ともむし歯なしですし、泡が立たないので長く磨けるし少ない量で磨けるのでコスパ最高です。
  • もともとは近くのスーパーでアパガードMプラスを購入していましたが、Amazonの方が若干安くてAmazonで購入でした。
  • コーヒーや葡萄のステインが1分で落ちるということを私(レビュアー)は体感してますし、他社の製品に浮気しても、やはりアパガードに戻ってきます。
  • アパガードを20年近く使ってますし、子供3人もお菓子を食べますが、夜にこれでしっかり仕上げ磨きをしているだけで全員むし歯がありません。
  • 知覚過敏もあって研磨剤が入っていないアパガードは助かってますし、ピカピカツルツルになりますし、使い心地はアパガードが1番お気に入りです。
  • 磨いた後のツルツル感やピカピカ感がとてもあり、使用後はとても気持ちよいですが、磨いているとものすごく泡だらけになるので、もうちょっと低発泡性だとありがたいです。
  • 10年以上愛用してますし、娘たちも中学生になった頃からアパガードを愛用してますが、誰もむし歯になりませんし、アパガードもおかげかな。
スポンサーリンク

私がアパガード Mプラス 125gを購入した理由

私は健康のためクエン酸をたくさん飲みます。

ですので酸蝕歯という、酸が原因で歯が溶けてしまうことが怖いなぁと思っておりました。

そんな時に某テレビ番組でアパガードのことが特集されており、アパガードに含まれるハイドロキシアパタイトという成分に惹かれ購入でした。

番組では、あのNASAが、宇宙飛行士が重力の無い宇宙から帰ってくると歯や骨がボロボロになっているため、マウスピースの中にハイドロキシアパタイトを入れて歯がもろくなるのを防いでいたそうですし、との特許もNASAにあったそうです。

アパガードの佐久間会長がひらめき、アパタイトを歯磨き粉に混ぜれば丈夫で健康な真っ白い歯になると思い、NASAからハイドロキシアパタイトの特許を買い取り7年の歳月で完成したのがアパガードということでした。

NASAから特許を買い取りですよ、凄いですよね。

ということで私はホワイトニングより、酸蝕歯予防でアパガードMプラスを使っています。

error: Content is protected !!