ブロッコリースーパースプラウトの摂取量は?食べ過ぎたら危険?

ブロッコリースーパースプラウトは知る人ぞ知るスーパ食材で、テレビでご紹介されてから品薄な時期もありましたが、スーパーで普通に購入できる食材です。

今回は我が家でもほぼ毎日食べているブロッコリースーパースプラウトを調べてみました。

スポンサーリンク

ブロッコリースーパースプラウトとは

ブロッコリースーパースプラウトとは     写真がヘタですみません。

みなさんブロッコリースーパースプラウトとブロッコリースプラウトを同じものと勘違いされている方もいらっしゃいますが、実は違うという事をご存知ですか?

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人みたいにスーパーが付くのですから、それはそれは凄いような気がしませんか?

そもそも有名になったのは、テレビでブロッコリースプラウトが紹介され、含まれているスルフォラファンという成分が健康に良いという事で注目をあつめました。

スルフォラファンとは、ファイトケミカルの一種でブロッコリーに微量に含まれており、食べるとピリッとする辛みのもととなる成分であり、そのすぐれた解毒作用や抗酸化作用から、様々な疾病予防効果が報告されているという成分です。

スポンサーリンク

ブロッコリースーパースプラウトとブロッコリースプラウトの違い

ブロッコリースプラウト自体、栄養価が高い食材ですが、スーパーとさらに冠名がパワーアップされたような、ブロッコリースーパースプラウトはご想像の通り、栄養価がほとんどすべてパワーアップされています。

詳しくは割愛させて頂きますが、製造元で有名な村上農園の公式サイトを見ると詳しく調べられており見ることで勉強になります。

村上農園公式サイト⇒ http://www.murakamifarm.com/products/bss/

ブロッコリースーパースプラウトを購入して食べようとしている方の気にしている成分は、ずばりスルフォラファンですね?

健康番組好きな方ならブロッコリーが癌に良いって聞いた事ありませんか?

そうなんです、ブロッコリーに含まれるポリフェノールの一種であるスルフォラファンは、米ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー氏らによってがん予防効果があることが解明されており、肝機能の向上や新陳代謝の向上にも寄与するとの研究成果も指摘されているというのです。

その成分スルフォラファンがブロッコリースプラウトでは成熟ブロッコリーの約7倍含まれており、スーパーのついたブロッコリースーパースプラウトには約20倍のスルフォラファンが含まれているというのです。

いくら健康に良いといって、食べ過ぎはダメでしょう?

スポンサーリンク

ブロッコリースーパースプラウトの摂取量のめやす

ブロッコリースーパースプラウトの摂取量のめやす

健康に良いとなると、とにかくそれだけ食べ続けるという気持ちになってしまいますが、いくら健康によいからって単一食材だけを食べ続けるのは良くないと思います。

栄養価の豊富なブロッコリースーパースプラウト注目の成分スルフォラファンも沢山食べても問題ないとあります。

食べる時間や量に制限もなく、目安として50g入りのレギュラーパックの場合1週間で1パック以上でよいとされており、スルフォラファンの効果は3日間持続するので、2~3日に1度食べればよいとされています。

我が家では美味しいので、ほぼ毎日食べているブロッコリースーパースプラウトですが、食べる時の注意ってあるの?

食べる時の注意

食べる時の注意

ブロッコリースーパースプラウトの注目成分、スルフォラファンは熱に強いので加熱調理でも大丈夫なのですが、加熱によって吸収率が下がるので、生食で食べるのが一番よいです。

少し難しくなりますが、スルフォラファンは植物の細胞内ではSGSという前駆体として存在しており、このSGSをかみ砕くことでミロシナーゼという酵素と反応してスルフォラファンになります。

ミロシナーゼは熱に弱いのでやはり生食がベストですね、我が家では納豆に加えてほぼ毎日少量を食べています。

出来る方はスムージーに加えると摂取しやすいのですが、スルフォラファンは揮発しやすいので早めの摂取が必要になります。

スルフォラファンを効率よく摂取するには、よく噛んでSGSとミロシナーゼを反応させスルフォラファンにして摂取しましょう。

よく噛んで食べるという事は、いろいろな意味でカラダに良い影響をもたらすので、ブロッコリースーパースプラウトといわずよく噛んで食事をしましょう。

私個人的にはカイワレよりブロッコリースーパースプラウトの方が好きです。

賞味期限と保存の仕方

賞味期限と保存の仕方

製造元の村上農園公式サイトによるとブロッコリースーパースプラウトは生鮮野菜なので、特に決まった消費期限はないとあり、パックの側面に記載されている製造日より、7日~10日前後を目安にとあり、見た目の判断で傷みや、しおれてないか、異臭がしないかなど、その他、野菜と同じように判断するとよいということです。

保存はブロッコリースーパースプラウトのパッケージそのものが、保存に適した容器になっており、そのまま冷蔵庫の冷蔵室か野菜室で保存することで大丈夫です。

ブロッコリースーパースプラウトは出荷の前に、種の皮を取り除く目的で、水洗いしてから出荷されておりますので、パックから取り出してそのまま食べて大丈夫なので、使い勝手も良いです。

error: Content is protected !!