金足農業高校 吉田輝星投手がマウスピースする訳

金足農業高校 吉田投手がマウスピースする訳

スポンサーリンク

なんと金足農業高校が決勝進出、明日、大阪桐蔭と決勝戦です。

私(サイト管理人)は千葉県在住ですが、生まれは秋田です。

私は違いますが、父も兄も金足農業高校OBです。

と、関係ない話でしたが、金足農業高校、吉田輝星投手の快進撃を見ていて「凄すぎ!」で、明日も大注目です。

凄いだけじゃなく、吉田輝星投手はイケメンということで、その顔をよく見ると歯が異様に白い。

プロで稼いでから歯を白くしたのなら、話は理解できるが、まだアマチャアの高校野球選手である吉田輝星投手、実はマウスピースをつけて投げているということです。

ボクサーは当たり前ですが、ラグビー、重量挙げ、陸上競技などなど、瞬発力がいり、力を入れる時に歯を食いしばる競技ではマウスピースをつけて試合に臨んでいる選手が増えているという。

歯を食いしばり過ぎて、歯が欠けたり、ボロボロになってしまう選手が多いからなそうで、吉田輝星投手も以前、歯が欠けてしまったことがあり、それからマウスピースをつけるようになったそうです。

普段は色のついたマウスピースをしているそうですが、大会規定により「白」のマウスピースのみ着用可能だそうです。

吉田輝星投手が入学時の直球は128キロほどで、走り込み沢山行ったお陰で140キロまで伸びたそうで、歯が欠けたのも2年生の時みたいです。

スポンサーリンク

金足農業高校の始業式が延期?

今は千葉に住んでいるので忘れていましたが、秋田は夏休みが関東に比べ短いので、金足農業高校の始業式は21日なのです。

しかし明日8月21日はvs大阪桐蔭との決勝戦です。

野球部が決勝まで勝ち進んだことで、決勝戦と学校の始業式が重なってしまったので、どうするものかと思いましたが、明日21日は体育館を開放し、近所の方々とパブリックビューイングのように応援をするということです。

今はつながりにくい金足農業高校の公式サイトで確認しましたが、明日21日は負けてたであろう野球部の報告会と8月の行事に記載されています。

22日から24日に予定されている金足農業高校体育大会も延期するそうです。

スポンサーリンク

金足農業高校が決勝に進んだ影の困りごと

こちら千葉で見る秋田県ニュースも最近は天災のニュースばかりで、なにか喜ばしい事がないかと心配になっておりましたが、今回の甲子園決勝進出は大分盛り上がっているとニュースで拝見しました。

秋田県庁のツイッター公式アカウントでも、「決勝進出!やったああああ」とツイートするなど、コメントにも「明日は県民の日にしてもらえないでしょうか」「明日県内全部休みにして応援させてくだい」とあるなど、秋田県内で最高に盛り上がっているようです。

NHKではなく、AAB秋田朝日放送では初の甲子園中継の放送が急遽決まったそうです。

が、喜んでばかりもいられない事が判明しました。

試合を勝ち進むにあたり、監督や選手、控えの選手や吹奏楽部など応援の選手の宿泊費は学校が寄付金で賄う必要があり、およそ1試合で1,000万円は掛かるとのことで、まさか決勝まで行くとは思っていなかったのか、追加で8月17日に甲子園賛助金を募集すると発表されてます。

まぁすぐに集まりそうな気はしますが、先立つものはお金なのですね。

追記

2012年に続き史上初の2度目の春夏連覇、大阪桐蔭優勝おめでとうございます。

本日はテレビですが、リアルタイムで観戦できました。

金足農業高校の吉田輝星投手も限界がきたのか、試合後のコメントでも4回ぐらいから足が動かなくなったと言っていました。

秋田の地区大会から1517球で初降板ということだが、ベンチに入るのではなく、守備ライトということで、バッティングもあるという怪物ぶりは健在でした。

吉田輝星投手に変わった4番バッターでサードを守っていた打川選手の投球もなかなかのものでしたが、金足農の追撃ならずでした。

久しぶりに高校野球をはじめから終わりまで、観戦しました。

感動をありがとうございました。

error: Content is protected !!